Event is FINISHED

ビジネスモデル学会イブニング・セッション「日本のシェアリングエコノミーの現在と未来」 powered by WIRED

Description

ビジネスのキーパーソンが戦略を語り、アカデミアやプロフェショナルの俊英が分析するビジネスモデル学会ならではの知的イベント。原則月に1回、平日の夕刻に討議会+懇親会を開催します。

三回目の今回は、台頭するシェアリングエコノミーの現在と未来をテーマに、株式会社スペースマーケット 代表取締役 重松 大輔 氏と、株式会社電通コンサルティング 取締役 シニアディレクター 森 祐治 氏に登壇いただきます。

・講演の部 19:00-20:30

・懇親の部 20:30-22:00

※立食のネットワーキングを開催します。
※会費には懇親会費用も含まれています。


入会のご案内

ビジネスモデル学会に入会いただくと、会員価格で参加いただけます。ご検討下さいませ。
会員登録ページ https://biz-model.org/membership/
 

登壇者


重松 大輔 氏
株式会社スペースマーケット 代表取締役
1976年千葉県生まれ。千葉東高校、早稲田大学法学部卒。 2000年NTT東日本入社。主に法人営業企画、プロモーション等を担当。2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。 一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。
2013年7月東証マザーズ上場を経験。2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業。お寺、野球場、古民家、オフィスの会議室、お化け屋敷などユニークなレンタルスペースのマーケットプレイスを展開。2016年1月、シェアリングエコノミーの普及と業界の健全な発展を目指す一般社団法人シェアリングエコノミー協会を設立し代表理事に就任。
【アワード受賞歴】IVS Launchpad 2014 spring準優勝、B dash campピッチアリーナ2014優勝、Rising Expo 2014優勝、Japan night2015優勝等。
【メディア出演】ガイアの夜明け、ワールドビジネスサテライト等多数。

森 祐治 氏

株式会社電通コンサルティング 取締役 シニアディレクター

亜細亜大学 都市創造学部・アジア国際経営戦略研究科 特任教授

国際基督教大学(ICU)教養学部卒業後、日本電信電話を経てICU大学院博士前期課程修了。同大の助手を経て、Golden Gate University, Graduate School of Technology Management(MBA)及びNew York University, Steinhardt School (Ph.D)へ奨学生として留学。早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士後期課程単位取得修了。

米国滞在中にベンチャー創業・売却を経験。日米のマイクロソフトを経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーへ。その後、コンテンツ投資・プロデュース、国際展開支援を行うシンクの代表に転ずる。設立したファンドの償還に伴い、電通コンサルティングに参加。

コミュニケーション、イノベーション研究、認知社会心理学、コンテンツ産業論など学術関連の研究・教育、発表多数。コンテンツ学会理事、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科・青山学院大学大学院国際マネジメント研究科の講師も務める。知的財産やコンテンツ、 ITサービスなどの政府関連研究会員などを歴任。



会 場 アークヒルズ WIRED Lab.

〒106-0032 東京都港区六本木1-3-40 アークヒルズ カラヤン広場 スペイン坂入口

地下鉄南北線 六本木1丁目駅(3番出口より徒歩2分)

地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口より徒歩4分)





Event Timeline
Wed Jul 13, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
BMA会員 ¥5,000
BMA非会員 ¥15,000
Venue Address
東京都港区六本木1-3-40 Japan
Directions
地下鉄南北線 六本木1丁目駅(3番出口より徒歩2分)
地下鉄銀座線・南北線 溜池山王駅(13番出口より徒歩4分)
Organizer
BMA
374 Followers